サッカーのキッズチームでユニフォームを作るポイント

サッカーをしていて自分たちだけのユニフォームを作りたいと思ったら、キッズ向けであっても注意したいポイントがあります。まず何よりも着用して元気よく走り回りますので、動きやすいかどうかという服そのもののデザインを考える必要があります。よく見ると分かりますが、シャツも同じように見えて袖の部分や縫い目が違うなど細かな部分が変わっています。また、襟の有無、ない場合には丸襟やVネックなどの違いがありますので、普段着用していたものと一度比較してみると良いでしょう。デザインも大切ですが、やはり直接身につけるものとなりますし、成長期の子供たちが着るものなので、動きやすさやこれからの成長に合わせてサイズをどうするのか、サンプルも取り寄せられるお店もあるので活用して選んで下さい。

どんなデザインにしたいのか話し合う

サッカーのユニフォームの形や使う生地が決まれば、キッズたちの意見も聞きながらデザインを考えていきましょう。サンプルや資料を見ていると、カラーもたくさんありますし、いろんなチームのマークやロゴなども格好良く入っているので、自分たちでもこんな風にしたいという思いが出てくるものです。大まかでもいいのでいろんな意見を聞き、ベースになるメインのカラーをまず決めましょう。ブルーやレッド、グリーンなどたくさんのカラーがありますが、同じ生地でも使う色が変わればイメージががらりと変わります。自分たちのチームにいる子たちや普段どんなプレイをしているのかを考えて、それらを色に表現するとどんな色が合うのかということを考えてみると、しっくりくるメインの色が決まってデザインも進めやすくなります。

注文をする前に納得できるまで考える事

オリジナルでサッカーのユニフォームを作れるお店は多いです。キッズタイプの取り扱いも増えていますが、お店側でデザインに悩む方のためにシミュレーターを用意してくれていることもあります。最初に色の組み合わせを考えたり、文字を入れるときのフォントを変えたりして自分たちのイメージに合うものを探していく事ができます。シミュレーターの利用自体は無料で用意されていることが殆どなので、好きなだけ子供たちと一緒にいろんなデザインを考えてみましょう。注文をしてしまうと取り消しができなくなりますので、事前に気に入ったお店でデザインのパターンを考えてみて下さい。それでも悩むという時にはお店でデザインなどの相談に乗ってくれるところも多いですから、どんどん利用して特別な一着を作り上げてください。