決定的瞬間を逃さないスーパースローの技術

子供の運動会のシーズンになるとビデオカメラを新しいものに買い替えて、決定的瞬間を映像に残したいと思うのは、親心の常ですよね。最近のビデオカメラは性能の優れたものが多く、あらゆるシーンに対応した機能が備わっています。中でもスーパースローの機能を使えば、肉眼では見えなかったドラマチックな映像をスローモーションで撮影することができます。スーパースロー用のボタンを押すことによって、秒間数百コマのハイスピードな撮影を行うことができるもので、通常撮影の4分の1の瞬間を撮影することができるものもあるようです。こういったスーパースローの機能を使えば、何気ない一瞬でも、緊張感にあふれた映像にすることができます。子供がシャボン玉を膨らます瞬間やサッカーボールを蹴る瞬間、または、鳥が羽ばたく瞬間や水が水面に落ちる瞬間など、日常の一瞬をドラマチックに映像表現してみてはいかがでしょうか。

スーパースロー撮影で新しい世界を見よう。

最近、スーパースローという言葉をテレビのスポーツ中継で耳にしますね。このスーパースローは一秒間に30コマ以上(通常の映画撮影は24コマ/秒)撮影する方法です。フィルム式では、高速でフィルムを送らなければならず、次の撮影前にカメラの構造部分を分解、清掃が必要となり、繰り返し撮影に相当な時間が必要でした。デジタル式が主流になり、繰り返し撮影と再生が出来る様になりました。プロ野球中継で、ジャストミートの瞬間が見られる様になったのも、このおかげですね。撮影と再生が直ぐに出来る様になったメリットですね。この事で、今まで見る事が出来なかったシーンが多く見られる様になりました。スポーツ界で新しい技を開発、研究にも使われるでしょう。スーパースロー撮影で新しい世界を見て、未来を感じ、可能性を信じてみましょう。

スーパースロー再生で肉眼で見られない瞬間を楽しむ

テレビ番組などで、決定的瞬間をよくスーパースローで再生して、放送しているのを見かけます。肉眼では見えなかった映像が見られ、驚いたり、笑いを誘ったりします。その瞬間は、テレビに目が釘付けになってしまいます。そうした映像は、最新の技術が詰まった高額なビデオカメラでしか撮影できないものだと思っていましたが、家庭向けでもスーパースロー再生できるビデオカメラが発売されています。私が欲しいと思っているカメラでもあります。高速撮影することで、スーパースロー再生ができ、日頃なかなか見られない瞬間に出合うことができます。子供が遊んだり、運動をしたりしているシーン、またペットの面白い映像なども撮影して、楽しんでみたいと思っています。楽しい日常の思い出が、ますます魅力的なものとして記念に残ると思います。楽しみも増えると思います。